>  > すべてと言いませんが風俗のおかげ

すべてと言いませんが風俗のおかげ

すべてとは言いませんけど、自分がマイペースな生活を送れているのはやっぱり風俗のおかげなんじゃないかなって思っています。風俗の素晴しい所は多種多様な所だと思うんですよ。男であれば何かしら役立つものじゃないですか。そこがいいんですよね。だからこそ、風俗ではいろんな形で楽しませてもらえているし、そこに大きな魅力が隠されているよなとも思っています。会社でちょっと嫌なことがあった時もそうですし、何となく自分の思い通りにいかないのでイライラさせられるような時もあると思うんです。そういった時に自分の中で手助けというか、ありがたいなって思わされるのが風俗なんですよ。だから風俗の存在は性欲を発散するためだけの場所ではなくなりつつあります。自分のためにいろんなことを楽しめるようになってきたのもあって、いろんな形で活用するようになってきたんじゃないかなって思っています。それくらい本当に自分には特別な存在なんですよ。

快感。それは素直になるべき

風俗で快感を得るのであればあまり頭だけで考えるのではなくて本能に対して素直になることこそが大切になってくるんじゃないかなって思うんですよね。あれこれ頭で考えても快感が分散されてしまうんじゃないかなって思うんですよ。それよりも、頭の中を真っ白にするというか、素直な気持ちで風俗嬢と向き合う方が快感は断然素晴らしいものになるんじゃないかなって思うんですよね。理屈じゃなってことだと思うんですよ。快感に対してどう向き合うのかは人それぞれですし、どんな快感をもたらしてくれるのかもまた、風俗嬢次第な面があるじゃないですか。だからどうしても身構えてしまったり、頭で考えてしまいがちになってしまうかもしれないんですけど、あまり頭を働かせると本能そのものは分散してしまうんじゃないかなとも思うので、あれこれ考えるのではなくて風俗嬢とは頭の中を空っぽにして、深く考えずに本能で向き合うくらいの気持ちでいた方が良いのかなって思っています。

[ 2017-05-16 ]

カテゴリ: 風俗体験談