TOP

実は風俗嬢と愛人の契約を結べたんです!その時の体験談をご紹介!

とりあえず錦糸町の風俗に行っておくというスタンス

割引情報やイベント情報を見たら、とりあえず錦糸町の風俗店に行くというスタンスです。どこでもいいって訳じゃなく、錦糸町にあるお気に入りの風俗店なら行くって話ですね。
錦糸町にはいくつかお気に入りの風俗店があるんです。そこは女の子云々というよりもお店の教育とかスタイルといった、お店そのものの在り方に共感しているのでお気に入りなんです。嬢単位で見ているのではなくてお店単位で女の子を見るようにしているので、お店のイベントともなれば足を運ぶしかないだろうってことでよくお世話になっているんです。やっぱりお得になるのであればしっかりと利用しておきたいじゃないですか(笑)
別にいつ利用するとかこだわりはないので、風俗を利用出来るシチュエーションであれば積極的に利用していきたいって思っているんです。だからイベント情報には敏感にはなっていますよね。そのくらい貪欲な方が風俗そのものもとても楽しいんじゃないかなと思うんですよ。風俗っていろんな気持ちをぶつけられる場所ですし。

風俗は雰囲気からだけでは分からない

人間は雰囲気で何となくではありますがどんな女の子なのか分かるじゃないですか。風俗もそうですが、久しぶりに行った錦糸町の風俗で出会った彼女に関しては雰囲気とは全然違う風俗嬢でした。
彼女は雰囲気だけでいえば、それこそ控えめな処女と言ったところですかね。男なんて知らなさそうな清純系。どこか影があるところは男好み。それもあって彼女を指名してみたんですけど、実際の彼女はかなり明るい子だったんですよね(笑)なんでそこまでギャップがあるのか分かりません。見かけだけで言えば彼女は幸薄そうな女の子に見えたんですけど喋ってみるとそうでもないんですよね。だからか、プレイそのものはオーソドックスに楽しめました。
でもギャップのおかげで自分の気持ちにはいろいろな物を生み出してくれましたね。プレイしている時には無言でのプレイになるじゃないですか。そうなるとやっぱり彼女の大人しそうな雰囲気が出てくるので、処女を相手にしているかのようなドキドキ感を風俗で味わうことが出来たのも事実なんです。